空き巣対策の方法とは?鍵を追加して防犯性を強化しよう

あなたが住んでいるアパートが空の鳥の標的になりやすいのかどうか考えたことがありますか?

あなたがアパートに住んでいる場合、空き地を目指す可能性は戸建住宅のそれよりも低いと考えている人が多いようです。

しかし実際、マンションでさえ、被害者の被害者の事例が増えています。

今回は、埋蔵巣のあるマンションを対象とした方法とそれに対処する方法を紹介します。

ダメージを受けることができないという対策方法を知る必要があるのか​​どうか、それはありませんか?

空き鳥が容易に対象とするマンションの特徴

マンションに対する全米規模の損害が数多く発生しています。

しかし、何もない空の家屋や賃貸では何度も対象とされているマンションがあります。

空きが容易に目標とするアパートと、対象とすることが困難なアパートの違いは何ですか?

交通量はあまりありません

鳥の巣は、誰かがそれを見たとき、または声が掛かったときに、犯罪をあきらめることが多いと言われています。

乗客が少ない場所であれば、証人になる人は誰もなく、疑わしい人として扱われる者はほとんどありません。

隠れる場所はたくさんあります

家に侵入するときは、外から見るのが難しい泥棒の方が便利です。

したがって、ベランダの囲いが高いアパートは被害者の被害を受け易いと言われています。

特に、1階のベランダは簡単に狙うことができ、注意が必要です。

また、廊下や階段などの隠れた場所がある場合は、そこに住民が隠れて入り口を開けた瞬間を目指しているようです。

アパートの周りに足場になるものがあります

2階または3階に住む人は、1階に住む人よりもセキュリティ意識が低く、窓をロックすることを忘れることもあります。

雨樋、排水管、フェンス、壁などがある場合は、空の足場を足場にして上層階を登ることができます。

アパート周辺に道路や公園があります

頻繁に盗人はプレビュー後に家に侵入します。

ベランダが道路や公園から見やすい場所にあれば、空いている巣を目指すのは簡単なのかどうかをプレビューしても邪魔されにくいので簡単です
– ハウジングを入れる。

マンションは新しいです

あなたが新しいアパートに住んでいる場合は、周辺住民との関係が薄い可能性があります。

したがって、あなたの周りの人々が未知の顔を持っていなくても、疑わしいと疑われることはありません。

ワンルームアパート

スタジオのアパートに住む人々は、ほとんどが一人暮らしです。

また、平日の昼間に帰宅している人が多いため、大学生やソーシャルワーカーは対象になりやすいと言われています。

高い階でさえ、安全ではないですか?

アパートの空プラウ法

「あなたは高層階に住んでいるので、空の巣に狙われることはありません。

泥棒は様々な方法でアパートのバッジを入力します。

登る

1階ではないにもかかわらず、盗人は配管を登り上層階に侵入します。

また、2階以上の住宅は空き家に圧倒されることが多く、ベランダがロックされていないケースが多いようです。

オートロックからのスニーク

「私たちのアパートはオートロック付きで安全です」と思う人はいませんか?

しかし、あなたが住人や宅配便に従うと、自動ロック付きのアパートを侵略することができます。

プレビューでの泥棒のチェック

泥棒はどこにでも空きに行く場所ではありません。

鳥の巣は約1週間の予備観察の後に落ち、それは犯罪に行くと言われています。

欠員は、家族構成と行動パターンをプレビューしています。

私たちは自宅にいるとき、何時に帰るか、簡単に入ることを決めた家に侵入するなどの情報をチェックします。さらに、鳥の巣は「マーキング」と呼ばれる行動をとることがあります。

マーキングとは、家の柱や入り口に印を付けて、家の特徴を知ることです。

例えば、それは、高齢者が1人で暮らしているのか、1人で暮らしているのか、その日に離れているなど、空き室に入るのが簡単な家であるかどうかを示しています。

あなたのアパートが空であることがわかったらすぐにサインを消してください。

対抗措置対策侵入に時間をとることが重要です

私は犯罪の時間を惜しまないことを好みます。

滞留時間が長いほど、誰かが目撃される可能性が高くなります。

侵略には約5分かかり、強盗の約70%が侵攻を諦めると言われています。

窃盗犯が侵入するのを防ぐために時間を取るなどの対策を講じることで、ベストの被害を防ぐことができます。

そのためには、家の鍵と防犯対策をする必要があります。

私の家は大丈夫だとは思いますが、被害に遭わないように、日常的に防犯意識を高めることも重要です。

それはまた借りることができます!

空き家防止対策

ベストの損傷を防ぐためには、予備検査の時点であきらめて犯罪に服する時間をとることが重要です。

賃貸マンションでもできる防犯対策を紹介します。

補助キー(2つのロック)

補助キーを取り付けることによって、泥棒が鍵を解放する時間を延ばすことができます。

また、補助キー付きの家は、空き盗難を目指すことが難しくなります。

モニター付きインターホン

予備検査をするときは、インターホンに呼び出し音が鳴り、家が出ている時間帯を確認します。

その時、あなたの顔を見ることを可能にするモニターとのインターホンを持っているなら、あなたはあなたの顔を覚えることができず、あなたが入ることは難しくなります。

また、録音機能が付いていれば、インターホンを確認することさえできないため、より高い防犯措置が可能になる可能性があります。

オートロック

自動ロックのあるアパートの場合は、空の巣が侵入するまでに時間がかかりますので、犯罪を避けるのが一般的です。

ただし、オートロックが付いていても、宅配をして侵入しようとする自立した犯罪者もいるので注意が必要です。

不慣れな宅配便が到着した場合、実際のディーラーは不在者投票を行いますので、再配送を依頼してください。

私はカードキーを使用します

近年、カードキーを導入したマンションが増加している。

カードキーは、キーを通常のキーホールに挿入するキーよりも開くのが難しいため、空き領域に対する対策として有効です。

常にマネージャーがいます

常に管理者がいる場合、犯罪が目撃されている可能性があるので、空のナガーは犯罪をあきらめることがあります。

アパートを借りる前に、マネージャーが住居のアパートであるかどうかを確認しましょう。

よくメールをチェックしてください

私は郵便が集められた家が町外にあると判断します。

メール情報が盗まれ、個人情報が漏洩する可能性もあります。

できるだけ郵便物が蓄積されないよう頻繁にチェックしましょう。

まとめ

賃貸には、空いている宝くじを狙いやすい特徴があり、いろいろな手段を使って犠牲者が家に侵入します。

犠牲者を慎重にプレビューした上で犯罪をカバーするため、犠牲者がプレビューされたときにターゲットがターゲットになるのを防ぐ対策を講ずることが重要です。

さらに、犯罪に服する時間が必要な場合は、しばしば犯罪が侵入を断念するため、犯罪を費やす時間を取るための措置を講じる必要があります。

犯罪防止のために鍵の措置から必要となる。

どのような鍵が防犯対策に効果的か、アマチュアの判断では難しいのではないでしょうか?

したがって、さまざまな補助キーの種類を付ける場合は、業者と相談することをおすすめします。

アパートの場合、犠牲者を目指す心配がないことを心配することなく、できるだけ早く対策を講ずることが重要です。

関連記事

ページの先頭へ